マイン
斜鼻修正

曲がった鼻は片方に曲がっていて外観上も悪いだけでなく鼻づまり、
慢性頭痛などの鼻疾患を誘発させることがあるので斜鼻修正を通じて矯正をした方が良いです。

マイン美容外科では曲がった形と同時に機能的な側面まで考慮して鼻中隔湾曲症まで改善でき、
鼻骨を包んでいる骨膜をプロテーゼのサイズに合わせて正確に剥離して
プロテーゼを挿入して骨膜がプロテーゼを固定させ、鼻筋が曲がったり動いたりする現象もなく、
安全かつ自然に鼻筋を高めます。

マイン斜鼻修正の 特徴

  • 01. 鼻が再び曲がることを最大限防止
  • 02. 自分に合った理想的な鼻の角度と高さ
  • 03. 美容的側面と機能的側面を考慮し、鼻中隔湾曲症まで同時に解決
  • 鼻の曲がり
    防止
  • 理想的な
    鼻の角度
  • 鼻中隔湾曲症
    同時解決

マイン斜鼻修正の
手術方法

曲がっている程度が軽微な場合

プロテーゼを曲がった方向と反対にオーダーメイドして適切に位置させることで
鼻がまっすぐに見えるようにします。

鼻がひどく曲がっている場合

曲がっている鼻中隔をまっすぐに整える鼻中隔整形術と、鼻骨の外側を骨切りして移す鼻骨骨切り術が必要になる場合があります。
内側に曲がっている鼻骨は骨切りし、外側に曲がっている鼻骨は骨切りして内側に移動させます。
この時、鼻の穴の非対称性に対する矯正も同時に行われます。

マイン斜鼻修正の
手術方法

曲がっている程度が軽微な場合

プロテーゼを曲がった方向と反対にオーダーメイドして
適切に位置させることで
鼻がまっすぐに見えるようにします。

鼻がひどく曲がっている場合

曲がっている鼻中隔をまっすぐに整える鼻中隔整形術と、
鼻骨の外側を骨切りして移す鼻骨骨切り術が必要になる場合があります。
内側に曲がっている鼻骨は骨切りし、外側に曲がっている
鼻骨は骨切りして内側に移動させます。
この時、鼻の穴の非対称性に対する矯正も同時に行われます。

マイン斜鼻修正の
手術対象

  • 曲がった鼻で顔のバランスが合わない場合
  • 鼻が曲がった程度はひどくないが、鼻がよく詰まったり、鼻関連疾患が発生する場合
  • 鼻の穴が曲がっている場合
  • プロテーゼが曲がった場合

マイン斜鼻修正の
手術対象