マインでの時間は逆に進む
たるんだ瞼を改善し、たるんだ皮膚にリフト効果を与える

マイン眉下リフト

MINE PLASTIC SURGERY

眉下リフトとは?

眉毛のたるみやまぶたのたるみが進行しますが、これを改善するにあたって、
元々自分の目元を保ちたい場合に適用する手術です。

眉毛の下部を切開してたるんだ皮膚を切除し、まぶたを上に引くことで、
まぶたのたるみを改善する手術方法です。
一般的に30代後半から眉毛のたるみが進行しますが、これを改善するにあたって、
もともと自分の目元を維持したい場合に適用する手術法です。

眉下リフトの手術対象

MINE PLASTIC SURGERY

眉下リフトとは?

眉毛のたるみやまぶたのたるみが進行しますが、
これを改善するにあたって、
元々自分の目元を保ちたい場合に適用する手術です。

眉毛の下部を切開してたるんだ皮膚を切除し、
まぶたを上に引くことで、
まぶたのたるみを改善する手術方法です。
一般的に30代後半から眉毛のたるみが進行しますが、
これを改善するにあたって、
もともと自分の目元を維持したい
場合に適用する手術法です。

眉下リフトの手術対象

MINE PLASTIC SURGERY

眉下リフトの特徴

たるんだ眉毛とまぶたをしっかりリフトし、パッチリした目元と若々しい印象を取り戻します。

  • 二重を作らずに目のたるみを改善するので、
    自分の自然な目元を保ちます。
  • 垂れたまぶたが視界を遮ったり、目元が潰れて
    炎症を起こすなどの目のたるみによる機能的な問題を解決します。
  • 痛みが少なく回復期間が短いため日常復帰が早く、
    手術後の傷跡は眉毛に隠れて見えません。

眉下リフトの特徴

たるんだ眉毛とまぶたをしっかりリフトし、
パッチリした目元と若々しい印象を取り戻します。

眉下リフトの手術方法

眉下の部分を切開して傷跡を見せないように手術することがポイントです。

眉下の部分を切開してたるんだ皮膚を取り除き、筋肉を引き上げて骨膜に固定し、縫合して手術します。
眉下の部分を切開するので、手術後の傷跡がほとんど見えなくなり、たるんだまぶたを矯正して、
パッチリした華やかな目元に改善することができます。

  • 手術前
  • デザイン
  • 切開
  • 切開後、たるんだ皮膚除去
  • 硬い骨膜に固定した後、
    皮膚を引っ張って縫合
  • 手術後

眉下リフトの手術方法

眉下の部分を切開して傷跡を見せないように
手術することがポイントです。

眉下の部分を切開してたるんだ皮膚を取り除き、
筋肉を引き上げて骨膜に固定し、縫合して手術します。
眉下の部分を切開するので、手術後の傷跡が
ほとんど見えなくなり、たるんだまぶたを矯正して、
パッチリした華やかな目元に改善することができます。

中年にだけ必要な孝行整形ではなく

20~30代も必要な眉下リフト

二重を作ったり変形したりすると、全体的なイメージが変化します。
このような部分が懸念される方は二重を作ったり、二重の変形の心配なく
眉下リフトを通じて自然な変化を与え、目元をすっきり改善することができます。